愛隣幼稚園

お問い合わせ

愛隣だより☆10月巻頭言☆

秋の10月を迎えました。10月の主題は先月に引き続き「きもちがいい」です。私たちが気持ちが良いと感じるのは様々なことによります。秋風が身体を吹きぬけていく気持ちの良さのように、外から与えられる刺激によるものがあります。また、汗だくになって走り終え、大地に倒れ込み苦しい息をしながら空を見上げた時に感じる気持ち良さもあります。自分の中から湧き上がる達成感によって与えられる気持ち良さです。
10月には2学期の大きなプログラムである運動会が予定されています。今年の運動会のテーマは「心はずむ うんどうかい ~ひとりでできた、いっしょにできた、みんなでできた~」としました。子どもの成長は段階的な歩みです。自分の力量が分からず、やろうとしたことができない失敗を繰り返し、自分の出来る目標を見つけてそれを成し遂げることができた時に与えられる達成感が、さらに次のステップヘと高めていく段階的成長です。また、達成感は個人によるものと共同によるものがあります。一つの目標に向かって他者と力を合わせて成し遂げられたところに与えられる達成感は、幼児期の教育において個人によるものより、より大切な意味合いがあると思います。達成感を共有するところに与えられる一体感は社会性と協同性を養います。子どもの成長においては、「みんなでできた」「いっしょにできた」経験が、「ひとりでできた」経験と喜びに導くといって良いのです。子どもたち一人一人の成長に欠かすことができないお友だちとの関わりを大切にしながら、与えられた成長の姿を見とどけたいと思います。                                                                      (園長)